So-net無料ブログ作成
検索選択

覚せい剤2・5キロ、MDMA2000錠も(読売新聞)

 神奈川埼玉両県警の合同捜査本部は、横浜市南区のマンションに覚せい剤約2・5キロ(末端価格1億5000万円相当)を隠し持っていた、中国籍で住所不定、自称飲食店経営の陳増雄容疑者(33)を覚せい剤取締法違反(営利目的所持)容疑などで現行犯逮捕したと30日、発表した。

 発表によると、陳容疑者は29日、同市南区の立ち寄り先のマンションで、覚せい剤と乾燥大麻(約15・5グラム)を密売目的で所持していた疑い。同市中区のマンションなど、関連先5か所からは合成麻薬MDMAとみられる錠剤約2000錠なども見つかり、捜査本部は同日、中区のマンションに住む飲食店員翁云芳容疑者(25)ら中国人3人を同法違反(共同所持)容疑で現行犯逮捕した。

 捜査本部は、陳容疑者が中国から大量の覚せい剤を密輸し、同市で取引しているとの情報を入手して昨年から捜査し、29日、同市南区で陳容疑者を見つけた。

<子泣き相撲>幽霊も鬼も退散 長崎・平戸の最教寺(毎日新聞)
<自民>参院選の公認候補2人を発表(毎日新聞)
<認知機能検査>高齢者免許更新取り消しは2件 施行6カ月(毎日新聞)
鳥取不審死 上田容疑者 家電購入直後に転売 水死男性、頻繁に督促(産経新聞)
ボルト付け忘れが原因=新幹線3時間停電−JR東海(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。